悠々・健康Lifeトップ 若返りアイコンダイエットメニュー若返りアイコン酵素ダイエット

酵素ダイエット

ダイエットと一口に言っても、色々なやり方があります。ここでは、健康的に痩せるリバウンドしないダイエットを無理なく行う方法を掲載していきます。今まで、ダイエットに失敗してきた人も是非挑戦してみて下さい。

酵素とは?

酵素とは、生の食材に含まれている栄養素で食べたものをエネルギーに変える働きが有ります。酵素は、私たちの身体の中にも元々備わっていますが年齢と共に減少していきます。

酵素が不足すると食べたものをエネルギーに変換する事が困難になり、エネルギーに変換されなかった物は身体の中にどんどん蓄積されていってしまいます。

年齢と共に代謝が悪くなり太りやすくなるのは酵素不足もあげられるのです。その為酵素を食材で補ってあげなければなりません。

酵素の種類

酵素には消化酵素、代謝酵素、食物酵素があります。

消化酵素は酵素にとって最優先事項である食物を消化する為の仕事です。食べ物が身体に入ってきたときに、分解してエネルギーに変換する必要が有ります。しかし、食物が加工されていればいるほど分解が難しく身体の中に蓄積されていく可能性が高いのです。

代謝酵素は、身体の全てを調整する酵素です。体温を一定に保ったり、新しい組織を作ったり、ホルモンのバランスを整えて体の中に入ってきた毒素を排出する働きがあります。

食物酵素は、食物自体に含まれている酵素です。生の野菜や果物、肉、魚、味噌や漬け物、梅干し、チーズ等の発酵食品に多く含まれています。

酵素ダイエット

酵素ダイエットは、酵素を多く含む生の食材や発酵食品を食べて行うダイエットです。その為には加熱しないで生の食品を食べる必要が有ります。このような食事法を一般に「ローフード」又は「リビングフード」と呼ばれています。

酵素は48度以上の熱により壊れてしまいます。その為食材を生で食べる必要があるのです。

しかし、全ての食事を生の食材にするには限界が有ります。そこで、生の食材と加熱食を上手に組み合わせながら酵素ダイエットを行います。それには、いくつかのルールが有ります。下記を参考に行ってみましょう。

1,生の食材(果物や野菜サラダ等)や発酵食品を必ず1品は取り入れ、食事の一番最初に食べる
生の食材に含まれる酵素の働きを利用して他の食品を分解させるため

2,朝、10時までは動物性タンパク質を食べない。(朝は、フルーツや野菜サラダ、生野菜ジュース、シリアル、豆乳などにすると良い)
朝10時までは身体は排出の時間になっています。消化に負担がかかる動物性タンパク質を食べるとそちらの方にエネルギーが使われ、排出の方に使われるエネルギーが減ってしまいます。

3,電子レンジは使わない。(ご飯などを温める時は蒸し器を使います。)
電子レンジの電磁波は栄養素を破壊してしまい、消化しにくくなります。
また、電子レンジで調理した食材を摂取すると血液に何らかの悪影響を及ぼすと言われています。簡単、便利な電子レンジですがなるべく使用は控えましょう。

4,食事の時は水分をあまり摂らない
せっかく摂った酵素が水分で薄まってしまいます。

5,食事の前後1時間には水分を十分摂る。
水分が不足すると、お肌の潤いが無くなります。

6,夕飯は夜8時までにすませる。
8時以降に食べると食品が十分に分解できず、体の中に蓄積されやすくなります。

7,加工食品はなるべく避ける
食品は加工されればされるほど分解しにくくなり、体の中に蓄積されやすくなります。

8,食事はゆっくり良くかんで食べ、腹八分目に抑える。
満腹感が脳に伝わるのは約10分後だと言われています。早食いは食べ過ぎの原因になります。

9,食べ合わせを考えて食べる。
太るか太らないかは食べる量より食べ合わせが重要です。1回1回の食事に必ず生野菜や果物を取り入れるようにします。

※いくら食べても食べたりないと感じるときは何らかの栄養素が足りていない証拠です。カロリーが高い食品ではなく栄養価の高い食材を食べることが太らない食べ方です。