悠々・健康Lifeトップ 若返りアイコン肥満・ダイエット若返りアイコンメタボリックシンドローム

メタボリックシンドローム

メタボリックシンドロームの原因を知って生活習慣を改善しましょう。放っておくと成人病を引き起こしてしまいますよ。早めに対策しましょう。

●メタボリックシンドロームとは?

メタボリックシンドロームとは体の中に脂肪が蓄積されて(内蔵脂肪)今すぐにでも成人病になってもおかしくない状態の方を言います。痩せているように見えても意外と内蔵脂肪が多く蓄積されている方もいます。特に体は痩せているのにお腹だけが出ている方はメタボリックシンドロームの可能性があるので要注意です。

メタボリックシンドロームの診断基準はウエスト周り(おヘソ周り)が男性で85cm以上、女性で90cm以上です。その他の診断基準としては中性脂肪やコレステロール値、血糖値、血圧などの数値をはかり2項目以上が基準値外の場合にメタボリックシンドロームと診断されます。

●メタボリックシンドロームの原因

メタボリックシンドロームは普段の生活習慣が大きな原因となります。特に次の項目に思い当たる方は今すぐ改善しましょう。

  • 脂っこい物がすきである。
  • 外食する事が多い。
  • 毎日お酒を飲んでいる。
  • 移動はほとんど車で、歩く事が少ない。
  • 運動不足である。
  • 清涼飲料水やジュース類をよく飲む。
  • 甘い物や濃い味付けが好きである。
  • 野菜の摂取量が少ない。
  • タバコを吸う。

また、こんな方もメタボリックシンドロームに要注意!
●健康診断等で下記の項目が平均以上だった。
コレステロール値、中性脂肪値、血糖値、血圧
●20代の頃よりウエスト周りが10センチ以上太くなった。

●メタボリックシンドローム対策法

もし、あなたに上記項目で一つでも当てはまる事があるなら今すぐ初めてください。メタボリックシンドロームになるまえに!

  • 食事は和食中心でマヨネーズやドレッシング、油の摂り過ぎに注意する。
  • 適度な運動を定期的に続ける。(ハードな運動は筋肉を痛めたり、老化の原因である活性酸素を増やしてしまうので注意!おすすめはウォーキングです。
  • アルコールやジュース類を控える。(せめて週に2日ぐらいはお酒をお休みしましょう)
  • 日常ではなるべく歩きましょう。
    (1日1万歩を目標にします。これで300kcalの消費になります。)
  • 食事は腹八分目にしましょう。
  • 禁煙する。(どうしてもできないときはタバコの本数をへらしましょう。)
  • 野菜を積極的に食べる。(1日の摂取量は350gが目安です。)

生活習慣病チェック!(厚生労働省のHPにジャンプします。)

メタボリックシンドロームはそのままの生活をしている限り改善する事はできません。早めに生活習慣を見直して、内蔵脂肪を減らす等の対策をする必要があります。
内蔵脂肪の蓄積は病院でCTスキャン等で見てもらう事ができます。(金額は病院によりますが約1万数千円くらいです。)