悠々・健康Lifeトップ 若返りアイコン肥満・ダイエット若返りアイコン太らない食事法若返りアイコンお菓子の太らない食べ方

お菓子の太らない食べ方

  • 食後2時間位間を開けてから食べる
    食後すぐに食べると血糖値が上がり過ぎ脂肪が蓄積されやすくなります。食べてから2時間位経つと血糖値が安定し栄養を溜め込もうとする働きが少なくなります。
  • お茶と一緒にゆっくり時間を掛けて食べる
    ゆっくり食べることによって満足感と満腹感を得られます。
  • 出来ればおやつの時間午後3時頃に食べる
    午後3時は脂肪を溜め込む働きのあるタンパク質BMAL1(ビーマルワン)の量が最も少なくなる時間帯のため、太らない時間帯だと言われています。
  • 洋菓子より和菓子を食べる
    和菓子には脂肪分が殆ど含まれておらず体に蓄積されにくいといえます。また、和菓子に良く使用されている小豆にはサポニンなどの抗酸化成分が多く含まれています。
  • 最初に食べる量を取り分けてから食べる
    食べ過ぎを防ぐために最初から食べる分を取り分けておくようにします。目安は1日100kcal前後に抑えます。

ダイエット中だからと言って我慢ばかりしてはストレスが溜まって体にも良くありません。食べ過ぎに注意して、食べる時間と適切な量を守ってお菓子を食べる事がダイエットを成功させるコツです。