悠々・健康Lifeトップ 若返りアイコンシミの原因と対策

シミの原因と対策

シミがあるだけで何歳も老けて見られてしまいます。出来るだけシミを薄くしたい。シミを出来るのを防ぎたい。そのための原因と対策を探ります。
  • シミの最大の原因は紫外線による色素沈着です。
  • シミはピーリングや洗顔、マッサージのしすぎにより皮膚に負担がかかる為できやすくなります。
  • シミは化粧品に含まれる添加物などの刺激でできやすくります。
  • ピルや抗生物質、精神安定剤による副作用にの為シミができやすくります。
  • 加齢やストレス、睡眠不足などで女性ホルモンが低下するとシミができやすくります。
  • 食生活の乱れや煙草の吸いすぎなどで身体が酸性になるとシミができやすくなります。 (カフェインのとりすぎはシミの正体であるメラニン色素を生成しやすい。)
  • 肝臓の機能が低下すると新陳代謝が衰え、シミができやすくります。

●シミの元、紫外線対策●

シミを出来ない様にするためには、紫外線を直接浴びるのを防ぐ事です。普段から外出しなくても日焼け止めやUV効果の優れた ファンデーションを使用するようにします。部屋の中にも紫外線は届いているためです。また、外出する時には帽子やサングラスなどをするようにしましょう。 目からも紫外線は入りやすいのです。

関連ページ若返りアイコン紫外線対策のページへ>>

●体の中からシミ対策●

  • 若返りアイコンビタミンCの摂取でシミ対策
    ビタミンCは酸化によって黒くなった メラニン色素を還元して元の無色透明にする作用があります。ビタミンCを含んだ化粧品を使用しても効果的。
  • 若返りアイコンビタミンEでシミ対策
    ビタミンEは真皮の新陳代謝を促進する 働きがあります。
  • 若返りアイコンビタミンB2若返りアイコンβカロチンでシミ対策
    ビタミンB2やβカロチンは酸化を防ぐ作用があります。

●お肌の乾燥によるシミを防ぐ●

保湿成分の優れた添加物不使用の自然派化粧品を選びましょう。また、体の中からも保湿成分を補う様にしましょう。

関連ページ若返りアイコン乾燥肌用基礎化粧品

コラーゲンやヒアルロン酸の含んだ食品を積極的にとり、内側からも乾燥を防ぐようにします。

関連ページ若返りアイコン乾燥肌用サプリメント

●ストレスや睡眠不足はシミが出来やすい!●

ストレスが溜まると メラニン色素が生成されやすくなり、シミが出来やすくなります。

●血行不良はシミが出来やすい●

入浴により血行を促進させましょう。入浴中(入浴後すぐ)洗顔すると 毛穴が開いた状態でお肌の汚れがとれやすくなります。また、洗顔前に蒸しタオルを顔に数分乗せてから 洗顔すると効果的です。
(蒸しタオルはレンジで1分弱チンする。この際、濡らす水をミネラルウォーターにするといいですよ。注:火傷に注意!)
また、化粧水を塗る前に蒸しタオルをすると化粧水がお肌に浸透しやすいです。

●最終手段でシミ対策●

どうしてもシミが消えず、気になるようでしたら皮膚科や美容外科で相談するとよいでしょう。 (塗り薬による治療もありますので医師に相談してみましょう。)