悠々・健康Lifeトップ 若返りアイコン美容・健康用語集ア行若返りアイコンアミノ酸とは?

アミノ酸とは?

アミノ酸とは、私たち人間に限らず様々な動植物の元となっているタンパク質を構成する基本となる物質です。その中で私たち人間のタンパク質を構成しているアミノ酸は全部で20種類になります。そして、9種類のアミノ酸が必須アミノ酸と呼ばれ、身体の中では合成できないため外から摂取する必要があります。

必須アミノ酸の種類は、トリプトファン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、トレオニン、パリン、ロイシン、イソロイシン、ヒスチジンです。

アミノ酸は構成される数によって呼び方が異なります。2個つながったものをジペプチド、数個つながったものをオリゴペプチド、数十から数百つながったものをタンパク質と呼びます。

アミノ酸が不足すると?

アミノ酸は、前述の通り私たちの身体を作るためには無くてはならない物です。私たちの身体は常に古い細胞から新しい細胞へと生まれ変わっています。その為にアミノ酸の存在は不可欠なのです。アミノ酸が不足すると身体の様々な部位、例えば皮膚や血管が新しく合成することが出来なくなります。古い細胞がいつまでもそこに居座ることになるわけです。

そうなると老化現象が早まったり、疲れやすくなったり、代謝が悪くなったりします。そんな症状が続くと動脈硬化や様々な身体の不調と共に病気にもなりやすくなります。もし貴方にいつまでも疲れがとれない、冷え性がひどい、目がかすむ、てきぱきとした動作が出来ないなどの症状があったらアミノ酸が不足しているかもしれません。

更に、アミノ酸が不足すると老化や肥満が加速する可能性も高くなってきます。老化現象や太りやすくなったら意識してアミノ酸を摂取するように心掛けましょう。