悠々・健康Lifeトップ 若返りアイコン美容・健康用語集ア行若返りアイコンアントシアニン

アントシアニンとは

アントシアニンとは、ポリフェノールの一種でブルーベーリーなどに含まれる紫色の色素で抗酸化作用が有ります。 視神経の働きを担うロドプシンという色素の再合成を促し、眼精疲労や視力向上に効果があるとされています。

アントシアニンについて

【1日に必要な量】
120~150mg(ブルーベリーエキスなら200mg位、果実なら60g位)多く摂取しても体内に蓄えられないので毎日少しずつ摂取しましょう。
【含有食品】
●ブルーベリー、ビルベリー、プルーン、ぶどう、紫芋、ナス、ブラックベリー、クランベリー、赤キャベツなど
【効率的な摂取法】
アントシアニンは熱変化に強く、冷凍、加熱してもほとんど成分に影響しません。保存のきくドライフルーツやジャムなどにして摂取するのもおすすめです。
【効果】
眼精疲労、視力回復、血液サラサラ効果、動脈硬化防止