悠々・健康Lifeトップ 若返りアイコン美容・健康用語集ア行若返りアイコンアラキドン酸とは

アラキドン酸とは?

アラキドン酸とは、リノール酸を原料として生成される不飽和脂肪酸の事を言い、必須脂肪酸の一つです。

アラキドン酸は脳内の記憶を司ると言われる”海馬”という部分に多く含まれ、細胞間のシグナル伝達に関わっています。

アラキドン酸は植物に含まれていないため、卵、肉類、魚介類からの摂取が必要となります。

アラキドン酸は、脳の老化防止やコレステロール値、アレルギーの改善等が期待されています。

しかし、アラキドン酸による過剰摂取は動脈硬化やアレルギー症状などを引き起こすと言われ、適度な摂取量にとどめないと逆効果になりかねません。

通常のバランスが取れた食生活においては、アラキドン酸の不足はあまり考えられないので、意識してアラキドン酸を摂取する必要は無いと思われます。