悠々・健康Lifeトップ 若返りアイコン美容・健康用語集ア行若返りアイコンアセトアルデヒドとは?

アセトアルデヒドとは?

アセトアルデヒドとは、血液中のアルコールが分解される途中で生じる物質で毒性が強く二日酔いの原因にもなっています。

アセトアルデヒドは、アルコールが肝臓内でアセトアルデヒド脱水素酵素(ALDH)によって分解された途中で生じます。そうして出来た物質をアセトアルデヒドと呼びます。更に分解されると酢酸になり、最終的には水と炭酸ガスに分解されます。

お酒に弱い人やお酒を飲むとすぐ赤くなる人はアセトアルデヒド脱水素酵素(ALDH)の働きが悪くすぐに酔いやすかったり、二日酔いになりやすいと言えます。逆にお酒に強い人はアセトアルデヒド脱水素酵素の働きが活発だと言えます。