悠々・健康Lifeトップ 若返りアイコン美容・健康用語集ア行若返りアイコンイソチオシアナート

イソチオシアナートとは?

イソチオシアナート)とは、アブラナ科の植物に含まれるイオン化合物の一つで、免疫機能を高めたくれたり、ガンの発生を抑えてくれる働きがあります。

イソチオシアナートについて

【役割】
イソチオシアナートとは大根やワサビなどの辛味成分で酵素の働きを助けて発ガン性物質の活性化を抑えてくれます。大腸菌などの殺菌効果。血栓予防。ダイオキシンなどの解毒作用。
【不足すると】
血液の流れが悪くなる。
【1日に必要な量】
少しづつでいいので毎日食べるようにする
【含有食品】
●キャベツ、大根、わさび、カリフラワー、白菜、かぶ、ブロッコリー、小松菜、青汁(ケール)など(特にキャベツはニンニクに並ぶ抗ガン食品とされています。)
【効率的な摂取法】
イソチオシアナートは揮発性が高いので大根おろしで食べる場合は、辛味成分がとんでしまう前に召し上がるようにする。また、熱に弱いので生で食べたほうがよい。
水溶性なので汁の中に半分くらいは溶け出てしまいます。水なしで蒸したり、レンジでチンするかスープなどにして汁ごと頂く様にすると良いでしょう。
【効果】
ガン予防、血栓予防、腸内殺菌効果