悠々・健康Lifeトップ 若返りアイコン美容・健康用語集ハ行若返りアイコンヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸とは?

ヒアルロン酸とは、アミノ酸の一種で真皮、関節液、関節軟骨、椎間板などに多く含まれ水分を維持する働きが有ります。しかし、ヒアルロン酸は30歳を過ぎた頃から減少して行きます。

ヒアルロン酸は、お肌の水分保持にはかかせません。しかし、ヒアルロン酸は40歳を過ぎると極端に減少していきます。お肌の潤いを保つ為にも食品やサプリメント等からヒアルロン酸を補っていく必要が有ります。

ヒアルロン酸について

【不足すると】
乾燥肌、肌荒れ、関節痛、目の乾きなど
【1日に必要な量】
40歳未満は250mg~400mg、40歳以上は400mg以上
【含有食品】
●豚足、海藻のぬめり部分、魚の目玉、フカヒレ、サメの軟骨、ニワトリのとさかなど
【効率的な摂取法】
ヒアルロン酸は家庭料理に不向きな食材に多く含まれているため、サプリメントで摂取するのが有効です。 ヒアルロン酸は元々高分子なので体内に吸収されにくいので、低分子に加工されたヒアルロン酸のサプリメントがおすすめです。
【効果】
肌荒れ、乾燥肌、関節痛、ドライアイ、動脈硬化、など