悠々・健康Lifeトップ 若返りアイコン美容・健康用語集ハ行若返りアイコン飽和脂肪酸とは

飽和脂肪酸とは?

飽和脂肪酸とは、肉や乳製品に多く含まれる脂肪酸(脂質を構成している成分)で、血中のコレステロールを上昇させ、脂肪組織に蓄積されやすい事から体に悪影響を与える成分として知られています。

飽和脂肪酸を多く摂取し過ぎると動脈硬化や心臓疾患、メタボリックシンドローム等成人病のリスクが高まります。

しかし、食生活の欧米化と共に飽和脂肪酸の過剰摂取は誰にでも起こりやすくその危険性を知りながらも成人病を発症する人は年々増加傾向にあります。