悠々・健康Lifeトップ 若返りアイコン美容・健康用語集若返りアイコンテアフラビンとは

テアフラビン

テアフラビンとは、紅茶やウーロン茶に含まれる、カテキンが発酵した為に出来る紅茶などの赤い色素です。ポリフェノールの一種で抗酸化作用があります。

テアフラビンには、アミラーゼ抑制効果、すなわち糖分吸収を抑制する力が緑茶カテキンの10倍以上もあることがわかっています。

また、細菌やウィルスを撃退する力もあります。

テアフラビンについて

【1日に必要な量】
1日紅茶またはウーロン茶 2~3杯位
【含有食品】
●紅茶、ウーロン茶、など
【効率的な摂取法】
紅茶を飲むときにミルクを入れると紅茶の効果が発揮しにくくなります。
また、紅茶でうがいをすると風邪やインフルエンザにかかるのを防いでくれます。あくまでも予防ですので発病する前に行いましょう。
【効果】
糖尿病、肥満、老化防止、動脈硬化防止、抗ウィルス効果、抗ガン作用など