悠々・健康Lifeトップ 若返りアイコン見た目の若返り若返りアイコン髪の毛の若返り若返りアイコン抜け毛、薄毛の悩み

抜け毛、薄毛の悩み

抜け毛、薄毛は髪の老化のうちでも最も深刻な悩みの一つです。上から人に見られるのが気になると言う人は加齢と供に増加してきます。それは、頭のてっぺんが一番抜け毛の影響が出やすいためです。髪の老化現象は、他の老化現象と同様、止める事は出来ません。しかし、日々の生活習慣や間違ったヘアケアを改めることで遅らせることは可能になります。

抜け毛、薄毛の原因と対策

髪の毛が老化し始める前でも髪にはヘアサイクルと言うものがあります。通常、何の問題も無い場合でも1日に50〜100本は髪の毛は抜けて新しく生え替わるのです。しかし、30歳を過ぎるとこのヘアサイクルが乱れやすくなります。すると、髪の毛が抜けても新しい髪が生えるのが遅れてしまうのです。

抜け毛、薄毛の原因は、自然な老化現象に加え、生活習慣の乱れ、ストレス、間違ったヘアケア等が挙げられます。

生活習慣の乱れが原因の抜け毛

無理なダイエット、レトルト食品やファーストフードの食べ過ぎによる栄養不足が考えられます。特に髪の栄養となる良質のタンパク質の不足です。そして、タンパク質を支えるビタミンやミネラルの摂取も重要です。

生活習慣は心掛け次第で改善可能です。食事をする時は、栄養のバランスを考え炭水化物、タンパク質、脂質を適度に摂取することが重要です。

ストレスが原因の抜け毛

自律神経の乱れが髪の育成を妨げていると思われます。自律神経の乱れは、血行不良やアドレナリンの過剰分泌を促し育毛を阻害してしまいます。

ストレス解消は中々難しいものですが週に一度は好きなことをするなど上手にストレスと付き合っていきましょう。特に睡眠時は髪を育成、修復させる大切な時間です。十分な睡眠を取ることが重要です。

間違ったヘアケアが原因の抜け毛

使用しているヘアケア製品自体が間違っている可能性があります。若いころに使用していたヘアケア製品は加齢と供に合わなくなっているかも知れません。

使用するシャンプーは天然素材系のものをお勧めします。そして、シリコンフリーのものが良いでしょう。シャンプーする際は、地肌をしっかりマッサージすると血行を促進して髪が育ちやすくなります。

リンスやコンディショナーは地肌には付けず髪にのみ付けるようにしましょう。