悠々・健康Lifeトップ 若返りアイコン身体の悩み、症状別に体質改善若返りアイコン慢性疲労

慢性疲労

何をするにも億劫で、体がだるい。眠っても疲れが中々取れない。なんて方は慢性疲労かもしれません。特に女性には慢性疲労で悩む方が増えています。

慢性疲労とは?

特に原因が見当たらないのに、何となくだるい、すぐに疲れやすい、いくら睡眠をとっても眠い。そんな状態が長期間続いたときに慢性疲労と言います。

慢性疲労の症状は、体が十分に回復しきっていないのに新たな疲労が重なり、疲労がどんどん蓄積されていってしまいます。

特に女性は家事や育児、近所同士やPTAなどのお付き合い、仕事など様々な役割をこなす事が多く、心身へのストレスを受けやすい傾向に有ります。ストレスを受けると女性ホルモンのバランスが崩れ、自律神経が乱れやすくなります。そのため、女性は男性よりも慢性疲労になりやすいのです。

慢性疲労の原因

  • 肥満による慢性疲労
    体に脂肪が増えると筋肉や心臓に負担がかかるため、体は疲れやすくなります。
  • ダイエットによる慢性疲労
    急激なダイエットや間違った方法でダイエットをすると必要な栄養素まで不足して、筋肉量も減り体を動かす為のエネルギーも減るので少し体を動かしただけで疲れやすくなります。
  • 慢性疲労になりやすい性格
    一般的にまじめで几帳面で責任感が強く負けず嫌いな人は慢性疲労になりやすいと言えます。時には手を抜いて、楽天的に物事を考える必要が有ります。

慢性疲労になりやすい仕事

体をあまり動かさず運動不足になりやすいデスクワーク中心の仕事の方は慢性疲労になりやすいと言えます。健康的な生活を維持するにはあまり仕事を頑張りすぎず根を詰めない事が時には必要です。

アミノ酸が不足しているため、疲れやすいのかもしれません

アミノ酸は私たちの身体を作る元になります。アミノ酸が不足すると身体のあらゆる部分の細胞が新しく合成されにくくなります。その為、疲れやすくなったり、身体がだるくなったりします。

慢性疲労対策・疲労回復の為に・・・

慢性疲労の原因、ストレス、血行不良、だるさに半身浴

半身浴にマッサージをプラスすると効果的です。

【マッサージ法】

  • 手のひらで腕を手首から肩にさすります。
  • 足も裏側を足首から足の付け根まで両手でつかむ様にしてさすります。
  • お腹もみぞおちから下腹部に向かってさすります。

上記、マッサージは各10回ずつ行います。

【慢性疲労に有効な食品】

■ビタミンB1■
糖質の代謝を助け、精神状態の安静を保ちます。
多く含む食材・・・豚肉、玄米、うなぎ、など
■アリシン■
ビタミンB1の吸収を助けてくれます。
多く含む食材・・・ニンニク、ネギ、タマネギ、ニラなど
■カリウム■
筋肉を収縮させる働きが有ります。不足すると脱力感や倦怠感が発生。
多く含む食材・・・発芽米、アボガド、ひじきなど
■ビタミンC■
抗酸化作用で免疫力を高めてくれます。
多く含む食材・・・カボチャ、ほうれん草、柑橘類など
■クエン酸■
エネルギー生産が活性化されます。
多く含む食品・・・レモン、グレープフルーツなどの柑橘類、お酢、黒酢など