悠々・健康Lifeトップ 若返りアイコン身体の悩み、症状別若返りアイコン更年期障害について若返りアイコン更年期障害と冷え性

更年期障害と冷え性

更年期の冷え性はのぼせと伴う事が多く、顔がほてっているのに手足が冷たいと言うような事が起こります。また、下腹部も冷えやすくなり痛みを訴える事もあります。

あまりにも冷えがひどい場合は、病気が原因の事もあります。冷えが症状として出る病気は以下のような物があります。
低血圧、貧血、子宮筋腫、心臓病、体の末端に血行障害を起こすレイノー病 等

冷えの症状が強い場合は、一度病院で検査を受けましょう。

更年期の冷え性に効く漢方薬

■当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
のぼせがなく、手足が冷える人、中肉中背で虚弱体質、顔色が青白い人、月経痛

■当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)
胃弱体質、しもやけが出来やすく頭痛下肢痛と伴う、手足の先が冷えやすい

■桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
冷えのぼせ、月経痛、下腹部痛、体格や体力がやや劣る人、顔色があまり良くない人

■八味地黄丸(はちみじおうがん)
高年齢の人に多い手足や下半身の冷え、夜間夜尿

■五積散(ごしゃくさん)
冷えで腰や足が痛む人、冷房病

※注意事項:漢方薬をご利用の際は、薬剤師や医師に必ず相談しましょう。