悠々・健康Lifeトップ 若返りアイコン身体の悩み、症状別若返りアイコン更年期障害について若返りアイコン更年期障害の症状若返りアイコン更年期障害とむくみ、体重増加

更年期障害と体重増加

更年期前後から太りやすくなるのは、基礎代謝率が下がった為です。基礎代謝率が下がると、若い頃はエネルギーを消費していた脂肪が消費されなくなりどんどん体に蓄積されていってしまいます。

それほど食事量が増えた訳でもないのに太りやすくなったと言う人は、基礎代謝率が下がっているのかもしれません。食事量を減らすか運動量を増やしてエネルギーを消費するかしないとますます太り続ける可能性があります。

肥満は美容上の問題だけではすまされません。更年期は成人病になりやすい時期でもあります。健康面を重視すると積極的に体を動かし肥満を防止する必要があります。

更年期障害とむくみ

体のむくみは夕方になると感じる人が多い様です。特に更年期になると血液やリンパの流れが悪くなり体の組織に水分がたまりむくみやすくなります。

むくみが気になる場合は、指で強く押してみて下さい。離して元に戻るようならば生理的な原因によるむくみなので少し休んで時間が経てばとれるはずです。

しかし、元に戻らない、時間が経ってもむくみがとれない場合、尿量に異常がある場合は腎臓などの内科的疾患の疑いがあります。早めに病院で検査を受ける様にしましょう。