悠々・健康Lifeトップ 若返りアイコン身体の悩み、症状別若返りアイコン更年期障害について若返りアイコン更年期障害の症状若返りアイコン更年期障害とうつ症状

更年期障害とうつ症状

更年期のうつ症状は様々な不安や悩みが重なって起こる場合が少なくありません。更年期になると体の不調からイライラ感を亢進させたり、病気や老化の不安から心が不安定になります。身近にいる存在の家族や友人でさえも中々その辛さを分かってくれない場合が多く、その事が更に不安感を募らせる事があります。

うつ症状は放っておくとノイローゼになったり、うつ病に発展し自殺をしたりする事もあります。

一時的なうつ症状や生活に支障のない場合は自然に乗り越える事も出来るでしょうが、不眠症、食欲不振、人と話をしなくなった、外にも出なくなった、誰にも会いたくなくなった等の症状がある場合は早めに心療内科や精神科を受診する事をオススメします。

更年期のうつ症状の乗り越え方

更年期のうつ症状は、家庭内のトラブル、勤務先や近所の人間関係やトラブル等の悩みが原因となっている場合も少なくありません。大切なのはプライベートとの切り替えです。悩みを抱えているのは自分だけではない事を知り、気の合う友人等に相談したり趣味を充実させたり時には気分転換に旅行したりと外に目を向ける事が大切です。

特にうつ症状に陥りやすい人は責任感の強く几帳面な人です。全てを自分の責任で果たそうとする為、心が重たくなってしまいます。時には周りに頼ったり、深く考えず「何とかなるさ」と言う楽天的な気持ちを持つ事も大切です。

うつ病の人に体する周りの接し方

うつ病の人を傍目には怠けている、だらしないと見える事もあります。しかし、本来うつ病になりやすい人は、まじめで責任感が強い人なのです。不用意に攻めたりしてはいけません。また、頑張ってなどの励ましの言葉をかけてもいけません。専門医で治療し、心身の安静を心がける事が大切なのです。