悠々・健康Lifeトップ 若返りアイコン身体の悩み、症状別に体質改善若返りアイコン女性の病気若返りアイコンおりものの異常でわかる病気

おりものの異常でわかる病気

おりものの異常は婦人科系の病気の前兆を示すものです。日頃からおりものの色や量、においなどをチェックする事が大切です。

正常なおりものとは?

正常なおりものとは、子宮内膜や膣内の分泌物が雑菌と共に出てくるもので、通常は糊状かクリーム状をしています。

元々の色は卵白に似た無色透明で、それが外に出た時には白血球や膣からはがれた細胞が混ざり、白濁色又は淡黄色になります。乾くと黄色く変色します。

おりものの量は性的に興奮した時、妊娠している時、排卵期などに多くなります。

おりものの色の異常

【白いおりもの】
単純性の膣炎の可能性があります。
白いかす状のおりものなら膣ガンジダ症の可能性があります。強いかゆみを伴います。

【緑黄色のおりもの】
淋病の可能性があります。臭いがきつく、女性には中々症状が現れてきません。

【赤褐色のおりもの】
子宮外妊娠の可能性があります。

【ピンク色のおりもの】
ポリープやびらんの可能性があります。

【黄色いおりもの】
頸管カタルの可能性があります。
子宮頸ガンの可能性があります。子宮頸ガンの場合は進行するとおりものの色が黄色から茶色に変化し、出血を伴うようになります。(早めに信頼のおける病院で検査しましょう)
黄色い泡だった状態のおりものならトリコモナス膣炎の可能性があります。きつい臭いや強いかゆみがあり、痛みや出血を伴います。

おりもののにおいの異常

悪臭のするおりものは、トリコモナス膣炎、淋病などの可能性があります。

【トリコモナス膣炎とは】

トリコモナス膣炎はきつい臭いやかゆみがあり、黄色い泡だったおりものが特徴で男性から女性に性交渉の時に感染します。トリコモナスという原虫が男性の尿道や膀胱にすんでいる場合感染します。男性には自覚症状がほとんどありません。すなわち、女性だけが治療してもパートナーも一緒に治療しなければまた女性に感染してしまいます。

【淋病とは】

黄色っぽいおりものの量が増えてきて、悪臭がします。女性には中々症状が現れにくいのが特徴です。

※おりものの異常を感じたら直ちに婦人科を受診しましょう。