悠々・健康Lifeトップ 若返りアイコン身体の悩み、症状別に体質改善若返りアイコン女性の病気若返りアイコン卵巣のう腫

卵巣のう腫とは?

卵巣のう腫とは、卵巣に出来る良性の腫瘍です。しかし、放っておくとどんどん大きくなって、ガン性化する場合があります。特に20代~50代の方に多く見られる病気です。

卵巣のう腫の症状

卵巣のう腫は初期の頃にはほとんど自覚症状がありません。それは卵巣の片方に腫瘍があって機能しなくなってももう片方の卵巣が正常に機能していれば、生理も通常道理に来る為です。

卵巣のう腫瘍が5センチくらいの大きさになると体をねじったときに下腹部につれるような痛みが出てきます。腫瘍が大きくなるにつれて左か右に偏っていたしこりが中央によってきます。すると、周りの臓器が大きくなった腫瘍の圧迫によって鈍痛がし、生理痛、排便痛、性交痛などの症状が現れてきます。

また、腫瘍ができていると急激な運動によって卵管ごとねじれて激しい痛みを起こす事があります。

卵巣のう腫の治療

卵巣のう腫はまだ小さいうちはそのまま様子を見る事があります。しかし、大人のこぶし大になってくると周囲との癒着やガン性化する可能性が高くなってくるので手術で取り除く事が必要となって来ます。

卵巣のう腫が妊娠中に発見された場合は、手術を行っても特に差し支えありません。この場合、手術後には流産防止の薬を投与します。