悠々・健康Lifeトップ 若返りアイコン体の中の若返り若返りアイコン抗酸化食品の種類と効果若返りアイコンビタミンC

ビタミンC

ビタミンCは活性酸素を抑制する抗酸化食品で、お肌の老化や免疫力向上に効果があります。
お肌の老化が気になる方、風邪を引きやすい方は積極的に摂取しましょう。

ビタミンCについて

【ビタミンCの役割】
ビタミンCはビタミンEの機能を復活させ、酸化抑制を持続させる働きをしています。そして、細胞の結合組織であるコラーゲンに働きかけて、血管、皮膚、骨などの細胞を強化してガン細胞の発生を抑制してくれます。 また、ウィルスを攻撃する白血球の働きを強化するため風邪などの感染症を防いでくれます。その他、血中コレステロールを減らしてくれたり、鉄の吸収を高めてくれるので貧血予防にも効果があります。
【不足すると】
ビタミンCが不足すると出血しやすくなる、肌のハリがなくなる、ウィルスが侵入し風邪をひきやすくなる
【1日に必要な量】
100mg(抗酸化作用、抗ガン作用には500mg以上が必要)
レモンなら2/3個、ミカンなら約4個
キウイなら約1.5個
たばこを吸う人は2~3倍多めに摂る
【含有食品】
●レモンやオレンジ等の柑橘類の果物、アセロラ、トマト、キウイフルーツ、芽キャベツ、赤ピーマン、レンコン、苺、ブロッコリー、その他の野菜果物類
【効率的な摂取法】
ビタミンCは水溶性なので水洗いや調理などで減ってしまいます。さっと洗い素早く調理する様にします。熱に弱く、加熱すると半分以上失われてしまいます。炒め物等手早い調理法を。 また、スープ等にして溶け出したビタミンCも一緒に召し上がる様にすると効果的。サプリメントなどで補う場合は、一度に大量摂取すると下痢などを起こす事が有るので注意が必要です。
【こんな方に】
風邪を引きやすい方、お肌のハリやしみが気になる方。貧血、コレステロール値が気になる方。歯茎から出血しやすい方。タバコやお酒を飲む方。