悠々・健康Lifeトップ 若返りアイコン体の中の若返り若返りアイコン抗酸化食品の種類と効果若返りアイコンビタミンE

ビタミンE

ビタミンEは活性酸素を抑制する抗酸化食品で、お肌の老化や血行不良に効果があります。
お肌の老化が気になる方、血液の循環が悪い方は積極的に摂取しましょう。

ビタミンEについて

【ビタミンEとは】
ビタミンEはトコフェロールとも呼ばれており、ビタミンCと協力して活性酸素の酸化を防いでくれる役割があります。ビタミEが不足するとしみやそばかす、月経痛などの原因になります。
【不足すると】
肩こり、頭痛、しもやけ、冷え性、血行不良、不妊症、筋萎縮症、脳軟化症等
【1日に必要な量】
8mg~9mg
(摂りすぎると血液が固まりにくくなるので注意!)
【含有食品】
●うなぎ、たらこ、紅花油、西洋カボチャ、ピーナツなどのナッツ類、アボガド、子持ちカレイなど
【効率的な摂取法】
ナッツ類や植物油は古くなると酸化してかえって体に良くないので新鮮な物を!サプリメントでの大量摂取は控えましょう。
【こんな方に】
肩こり、冷え性、しみ、そばかす、月経痛が気になる方に
また、妊娠、授乳期の方は不足しないようにしましょう。