悠々・健康Lifeトップ 若返りアイコン体の中の若返り若返りアイコン抗酸化食品の種類と効果若返りアイコンクロロゲン酸

クロロゲン酸

コーヒーに含まれるクロロゲン酸はポリフェノールの一種で、ダイエット、糖尿病予防、肝臓がん予防など健康維持に効果があるとされています。

クロロゲン酸について

【クロロゲン酸とは】
クロロゲン酸とはポリフェノールの一種で、コーヒーの独特の香りを形成する成分です。 抗酸化作用を持ち、コーヒーを飲む人には肝臓がんになる人が少ない事から肝臓がん予防に有効だと言われています。
【摂取量】
コーヒー1日1杯~3杯(飲みすぎに注意!)
【含有食品】
●コーヒー
【効率的な摂取法】
クロロゲン酸は熱に弱いので、80前後で焙煎します。ダイエット効果を期待するなら、運動する30分前くらいに飲みましょう。(砂糖を入れず、ブラック又はミルク入りで!)
【効果】
ガン、生活習慣防止、血糖値の抑制(糖尿病予防)、ダイエット、日焼けによるメラニンの抑制など