悠々・健康Lifeトップ 若返りアイコン体の中の若返り若返りアイコン安全な食品を摂るために若返りアイコン電子レンジ調理の危険性

電子レンジ調理の危険性

電子レンジはその便利さから殆どの家庭に普及していると思います。しかし、電子レンジで調理された料理には思わぬ危険性があったのです。

スイス人食品科学者ハンス・ヘルテル博士を中心としたスイス連邦技術研究所等の研究チームでは、

  • コレステロール値の上昇
  • 白血球の増加(体内毒素の増加)
  • 赤血球の減少
  • 放射性合成化合物の合成
  • ヘモグロビン値の低下(貧血傾向)

が報告されています。

電子レンジ調理が危険な理由

お弁当やお総菜を温める場合、たいていプラスチックや紙製の容器に入っています。電子レンジで温めるとこの容器に含まれる発がん性物質が溶け出し、食品に混ざってしまいます。

また、電子レンジで調理したり温めると食材に含まれる栄養素にダメージを与えせっかく食べても体に重要な栄養が行き渡らなくなります。

その原因は電子レンジ特有の食品を温めると言う原理にあるのです。

電子レンジの加熱原理

電子レンジで加熱する原理はマイクロ波加熱と言って、分子に電磁波を与えることによって動きを活発にさせます。すると分子は自然界では決して起こりえないくらいの激しい摩擦が起き直接振動して熱が発生します。

この場合、自然界ではあり得ないくらいの摩擦が起きるのですから細胞が無事なわけがありません。

損傷した細胞は異常な変化を起こしていると考えられ、人体組織や血液に様々な影響を及ぼすとされています。