悠々・健康Lifeトップ 若返りアイコン体の中の若返り若返りアイコンストレスによる病気と症状若返りアイコンストレスと生理不順

ストレスと生理不順

精神的ストレスは生理不順を引き起こす事もあります。これはストレスがホルモンのバランスを乱れさせる為です。慢性的な生理不順は不妊症にもつながるので注意が必要です。

ストレスと生理不順の関係とは?

ストレスが原因で生理不順になるのは自律神経の中枢である視床下部と言う器官が関係してきます。視床下部はホルモンの働きと深い関わりがあるのです。このためストレスにより自律神経が乱れるとホルモンのバランスも乱れてしまうのです。

生理不順が続くと?

まず、ホルモンのバランスの乱れが慢性的に続くと卵巣の働きが鈍くなり、無排卵になります。このため、生理があっても排卵がなかったり、生理自体が来なくなったりします。何ヶ月も生理が来ない状態が続くと卵巣の機能が落ちて、不妊症になります。無月経になってから半年以内に治療しないと卵巣の機能を回復するのは難しくなってくるのです。

また、無理なダイエットでも生理不順になる場合があるので注意が必要です。

生理不順の克服法

【生活のリズムを整える】

規則正しい生活とバランスのとれた食事をとる事が大切です。特にビタミンE、ミネラル、鉄、ビタミンB郡、良質のタンパク質を摂る様に心がけましょう。

【ストレス解消】

ストレスを上手に解消しましょう。休日などはリラックスしてしっかり余暇を楽しみましょう。

【無理なダイエットは厳禁】

無理な食事制限などのダイエットは生理不順の原因になります。ダイエットをするなら健康的な運動を食事療法を組み合わせた健康的な方法で!