老化と若返りホルモンの関係

私たちの体の中では数十種類のホルモンが各部位で様々な役割を担っています。ホルモンの働きは重要で体の健康ばかりか心の健康にも影響を及ぼします。その中で特に若返りに深い関係があると言われている数種類のホルモンについてご紹介していきます。
自分と同じ年齢なのに若く見える人、老けている人がいるのはホルモン量に関係しているのかも知れません。そこで、それぞれの若返りに関係あるホルモンごとにホルモン量の増加や維持の方法をご紹介します。

◇◇◇若返りホルモンの種類◇◇◇

◇成長ホルモン(hGH)
成長ホルモンとは、下垂体から分泌されるホルモンで体のあらゆる部分に働きかけ、成長促進と代謝調節を行っています。
身長を伸ばすためのホルモンとして知られていますが、お肌のターンオーバーの役割もあるのでアンチエイジングにも重要な役割があります。

◇女性ホルモン(エストロゲン)
女性ホルモン(エストロゲン)とは、女性の美や健康を保つために不可欠なホルモンです。
そのエストロゲンの重要性は女性にとって必ず訪れる更年期になって初めて認識する人も多くいます。それは、エストロゲンの減少が更年期障害として現れるためです。

◇デヒトロエピアンドロシテロン(DHEA)
DHEAとは副腎から最も多く分泌されるホルモンで、女性ホルモンや男性ホルモンの元となる物です。DHEAには若返りの効果があるとされていますが、20歳を過ぎると分泌量が徐々に減少してきてしまいます。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。