お肌のたるみの原因と対策

◆◆◆たるみの原因と対策◆◆◆

笑っていないのに笑い皺が目立ってきた、毛穴が目立ってきた、思い当たる方はお肌がたるんできているのかもしれません。お肌のたるみの原因を追及し、お肌の張りを取り戻すために出来るだけ対策していきましょう。

【1】真皮層の衰えが原因のたるみ対策
たるみは真皮層のエラスチンやコラーゲンの柔軟性の喪失の為、重力によって生じます。
たるみの要因、真皮層の衰えの原因は紫外線です。早急に紫外線対策を行いましょう。 また、老廃物の除去や血行を促進するようする。

関連ページ→→→◇紫外線対策

【2】筋力の低下が原因によるたるみ対策
顔の筋力の低下により皮膚を支える力が弱まりたるみが生じます。
定期的にマッサージをしたり、顔の筋肉を鍛える運動をする。

【3】女性ホルモンの低下が原因によるたるみ対策
加齢による女性ホルモンの低下によるコラーゲン量の減少の為、たるみが生じます。
女性ホルモンの機能をサポートする化粧品の使用や食品の摂取。

◆◆◆お肌のたるみに注目の成分◆◆◆

◇ビタミンC(ビタミンCは壊れやすく、浸透力が弱いため、「ビタミンC誘導体」と呼ばれる成分が良い)
新陳代謝を活性化して、セラミドやコラーゲン生成に役立つ働きがあります。
お肌への作用を効果的にするには直接お肌に塗った方が効果があります。

◇ビタミンA(レチノール)
細胞分裂を早めてターンオーバーを促す働きがあります。
サプリメントよりも食品でとるようにすると良いでしょう。
体内でビタミンAに変換されるのでβカロチンを積極的に摂取すると良いでしょう。βカロチンは緑黄色野菜に多く含まれています。
ビタミンAは脂溶性ビタミンなので油と一緒に摂取すると効果的です。

◇イソフラボン
イソフラボンは女性ホルモンと同様の働きを促すことが分かってきています。積極的に摂取して女性ホルモンを補うようにします。

◇コラーゲン、
コラーゲンは肌に直接塗るより食品やサプリメントで摂取した方がよいのです。 お肌に塗った場合は保湿効果があります。

◇ヒアルロン酸
30歳位から急激に減少するヒアルロン酸は食品から摂取するのが難しいので、サプリメントを利用するのがお勧めです。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。