ダイエットトラブル

◇リバウンド
ダイエットをしたのにリバウンドでダイエット前よりも太ってしまったという方は無理なダイエット法を行った可能性があります。正しいダイエット法でダイエットすればリバウンド無く痩せることが可能なのです。

◇拒食症
拒食症は精神的疾患ですがダイエットをする場合注意する必要があります。一度拒食症になると改善するのは中々難しいのです。

◇骨の劣化
骨が劣化すると年をとってからその症状は体に現れやすくなります。今は何とも無いからと言って安心は禁物です。

◇脳機能の低下
ご飯やパンなどの炭水化物は太りやすいと言われています。でも、必要な分まで抑えてしまうと脳機能に影響が出てしまいます。

◇肌荒れ、乾燥肌
体に栄養が充分に行き渡らないとお肌の栄養素も不足してしまいます。ダイエットをして肌の乾燥や肌荒れを感じたら要注意です。

◇生理不順、生理の停止
女性の体はとってもデリケート。極端な体重の減少は生理停止の危険があります。

◇ケトーシス(ケトン体血症)
ケトーシスという状態になると、臓器の機能が低下してしまいます。ケトーシスとは?そしてその原因について知っておきましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。